市販の売れてるダイエットサプリメントや色んなサプリのランキングってどうなの?

酵素ダイエットについて触れきましたが日本のサプリメント市場は1兆円5千億円を超える巨大な市場です。日本だけでなく、世界でもアメリカを筆頭に伸び続けている、いわばみんなが実はなんだかんだで気にしている市場です。

これはひとことでいうと、消費者がサプリメントに対し興味関心が大きい為供給する企業も毎年、毎月新たな注目成分などを研究し市場に出していくという流れが出来上がっています。ですからサプリメント会社は生き残りをかけ酵素は添加物なしが正義なのか?でもいったとおり、何かしらの他社に負けないアピールポイントを作っていく必要があります。

中にはいやいやそれはないのでは?というものから、ちょっと試してみたいね。というものまで様々ですが、これだけ大きな市場を誇るサプリメントについて日本ではどのような商品が人気を得てきたのか?興味がてら過去のサプリ今のサプリをまとめてみました。

口コミで話題にあるのはダイエットサプリメントや悩みに大した健康系が多い

売り上げ規模等はあまり詳しくみていませんが、ここ数年で流行っていた、また、長い年月とおして安定的に人気のサプリメントをみていきます。共通していえるのは、ダイエット、はげ、などの悩みにたいしての健康系サプリメントが人気の様です。あたりまえっちゃ当たり前ですかね。サプリメントは薬ではありませんのではげの人がいきなり髪の毛ボーボーになることは不可能です。ケア系のものでも人気なのですね。

酵素サプリメント

当サイトでも記事として紹介している酵素系のサプリメント。商品としては酵素ドリンク、錠剤の酵素サプリ、色づけされた酵素スムージー、生酵素などがあります。

酵素の力は賛否ありまして、注目成分と騒がれた頃はテレビ、ラジオ、ネット、雑誌など様々なメディアで消化を手助けするから直接的なダイエット効果があると言う感じで取り上げられていました。今は、そんなことはない。という風潮です。

飲むだけでは痩せることは無いのですが、断食を行う際の飲み物として重宝している為ダイエット系サプリとして売られています。ブーム時と比較するとおそらく売り上げも下がっているでしょう。しかし、6、7年ほど興味があるはじめての人が始めていたり、ずっと酵素を飲んでいると言う人もいるため、商品としては魅力があるのでしょう。

あーマズイから日が付いて数十年「青汁」

日本のサプリメントで語り外せないのが「青汁」でしょう。キューサイの青汁のTVCMは今から数十年前の話です。アドリブで「あーまずい」と言ったとか言わないとか話がありますが、あまりにもインパクトがあるフレーズで売れに売れました。

青汁というカテゴリが作られた瞬間です。2016年の現代は、青汁はもう不味くないモノに改良がくわえられましたが、今でも青汁が健康食品サプリメント部門にドスンといるのはキューサイのおかけではないでしょうか。

おいしく続けられる健康食品サプリメントとしては常にランキング上位にいる商品だと思います。

妊婦にのんでほしいで今も人気の葉酸サプリ

ここ数年で注目を浴びている葉酸。葉酸は妊娠前後にしっかりととることで、様々な障害リスクをもって生まれてくる赤ちゃんのリスクの確率を下げるとされる成分です。

食事から摂取もできますが、妊娠中や前後はなかなかとることができないので、サプリメントで摂る方も増えてきています。サプリメント大国アメリカでもこの傾向は強く、日本ではまだサプリメントで葉酸を取るよりも食事だ推奨派と、いやいやサプリだろ派に分かれている印象です。

にんにく・卵黄・黒酢系サプリ

10年ほど前にブームとなったサプリです。「にんにく+卵黄」と黒酢サプリは某人気サプリメント会社さんのCMの活躍もあり大人気サプリメントとなりました。

私も今は飲んでいませんが数年愛飲していたサプリです。このサプリメントがよいのは、飲みにくい、食べにくい(食べると臭う)ニンニクや、すっぱいお酢(しかもお酢よりも健康的な黒酢)、をサプリメントで取れると言うわかりやすさがヒットを生んだと思います。

やはり青汁と同様に、時がたつごとに色んなメーカーが参入してきました。

DHAサプリEPAやオメガ系

青魚から摂ることができる系統のサプリメント。日本人は魚を中心とした和食の食生活ですが、国で推奨されている数値の摂取ができていないところを歌っていたサプリです。

個人的には直接的になにがよくなるのかがいまいちピンとこないサプリでしたが高齢者の方に人気にはなっていましたね。

サプリメントは日常で足りないを補うモノ

まだまだ紹介できるサプリメントいっぱいあったのですが、それらは随時更新していくことにします。サプリメントは毎年新しいものがでていますが、個人的には目的を明確にして足りないモノをとるという考えでとらないといけないモノだと考えています。

健康食品なので、薬剤師が処方してくれる薬とは違うのですが、摂り過ぎは良くない事もあるためです。なんとなく、健康効果がありそうだとかではなく、ビタミンCなどのビタミン類が日々の食生活ではあきらかに足りていない。忙しいからどうしても食事から摂ることができないと言う場合のビタミンサプリは目的が明確ですよね?

なんとなく新しいサプリについても普段自分がとっている食事からではどの程度足りていないのだろうかと一度考えてみると良いと思うのですよね。

コンテンツ